カテゴリー別アーカイブ: 重賞

マイルチャンピオンシップ(2015)馬券

三連複フォーメーション
1頭目:7,16
2頭目:8,10
3頭目:1,3,14,15,17
点数=>20点

豪華メンバーが揃ったマイルチャンピオンシップですが、臨戦過程がばらばらで人気が割れています。ステップレース勝利馬とマイルG1勝ちにもかかわらず休み明けで人気を落としている2頭から勝負します。イスラボニータは能力上位なものの関西初輸送、マイル経験数の少なさ、厳しいペースへの適応力の面から軽視します。

アルゼンチン共和国杯(2015)馬券

三連複フォーメーション
1頭目:15
2頭目:1,3,14
3頭目:1,3,4,5,6,7,9,10,12,13,14
点数=>27点

展開がゴールドアクターとレーヴミストラルのどちらに向くかが悩みどころです。メイショウカドマツやスーパームーン、マイネルフロストが前へ行く思われますが、残るのではないかと。そして穴馬は中段の差し馬と予想しています。

みやこS(2015)馬券

三連単フォーメーション
1頭目:9
2頭目:6,10
3頭目:1,2,3,4,6,7,10,11
点数=>16点

三連単フォーメーション
1頭目:9
2頭目:1,2,3,4,6,7,10,11
3頭目:6,10
点数=>16点

点数合計=>32点

ダノンリバティは頭では買いづらい馬。やはりビシッと仕上げて勝負気配のクリノスターオーから勝負します。相手は外国人起用で勝負に出ているマイネルクロップとソロルへ三連単で!

京王杯2歳S(2015)馬券

三連複フォーメーション
1頭目:1
2頭目:14,15,16
3頭目:1,2,3,4,6,7,8,9,11,12,13,14,15,16,17,18
点数=>39点

大混戦模様のこのレースでは安定感があり、外国人を起用しているレッドカーペットから。相手はキンシャサノキセキ産駒の激走に期待して流してみます。