フローラS(2015)枠順確定前見解

フローラSの出馬表(netkeiba)

ディアマイダーリンが1番人気想定となっています。騎乗するのは横山典弘騎手。横山騎手といえば、以前インタビューで次のように話していました。

「いつも馬の気持ちに向き合って乗るようにしている。」

天才と呼ばれることもあるくらいで完璧な騎乗をすることもあるんですが、最後方で直線勝負というレース運びも多く、馬券を買う側からすれば結構ドキドキしますね。芝だと道中は内にこだわる傾向があるように思えます。なので先週のように外枠であれば思い切った逃げをしたり。私の場合、横山騎手は中穴では狙うことがありますが、人気している場合は嫌うことにしています。

その他、中山競馬場での開催が終わり、東京競馬場の開催となるので、芝のレースは毎回のごとく直線内の馬がよく絡むと思われます。それも踏まえると、ディアマイダーリンが勝つとすれば、脚を溜めて直線で内をスムーズに突けたときでしょう。もし先行したとしても、人気的にも血統的にも差される予感がします。まあドスローになった場合や異次元の末脚を使った場合は普通に圧勝するかもしれませんが。

ざっと軽く見ただけだと、マンハッタンカフェ産駒のシングウィズジョイを複の軸にしたいなと考えています。

馬券の払戻金を限られた条件でのみ雑所得扱いへ

「所得税基本通達の制定について」(法令解釈通達)の一部改正(案)(競馬の馬券の払戻金に係る所得区分)に対する意見公募手続の実施について

先日の馬券裁判の結果を受けてパブリックコメントの募集が行われています。

「馬券を自動的に購入するソフトウェアを使用して独自の条件設定と計算式に基づいてインターネットを介して長期間にわたり多数回かつ頻繁に個々の馬券の的中に着目しない網羅的な購入をして当たり馬券の払戻金を得ることにより多額の利益を恒常的に上げ…」

雑所得とするには、かなり条件が限られた表現ですね。78億の払い戻しを受けた北海道の公務員の方の場合、出ている記事を見る限り個々の馬券の的中に着目もしているし、自動的に購入している訳ではなさそうですがどうなるのでしょうか。

一般的なデータに加えて以下のようなデータも蓄積して予想していたようです。

  • 馬の絶対的能力、距離適性、馬場適性、気性、癖
  • 騎手の馬を動かす技術、制御する技術、ゲートを出す技術、勝負強さ、冷静さ、集中力、手抜きの頻度、斤量による補正

とてもじゃないですが、これだけのデータを集められそうな気がしないです。どんな方法を使っていたのか気になりますね。

ローカル開催の要注意騎手

土曜日の福島5R日曜日の福島8Rは馬券で非常に悔しい思いをした。

それぞれ芝1200mの津村明秀騎手とダート1150mの丸山元気騎手。どちらもロスを少なく直線に持ち出し、直線詰まることなく、真っ直ぐ追っての結果。

これまでの結果からローカルではよく穴をあける騎手というのは認識していたが、消してしまっていたので、また悔しい思いをしないようにしたい。

皐月賞(2015)回顧

大外一気ドゥラメンテ、圧巻の皐月賞Vミルコ絶賛!ネオユニヴァースの再来だ

それにしても強かったですね、ドゥラメンテ。この父キンカメ×母父サンデーサイレンスは本当によく中山走りますね。有馬記念でぜひ買いたいです。トゥザワールドのように、それまでに人気落としてくれると良いんですが。

クラリティスカイが逃げて5着なのに驚きでした。馬の能力がもう少しあれば、馬券範囲に来ていたかもしれませんね。やっぱり横山騎手は怖い。東京や中山の重賞では穴で狙いたいところです。

それと先週桜花賞でルージュバックが不発に終わってしまった戸崎騎手。皐月賞では展開が近々重賞のどこかで穴馬を持ってきそうな予感がします。

年間回収率100%超えを目指す馬之助がデータを使いつつも、ひらめき重視のアナログ予想による馬券を公開しています。